兵庫県認知神経リハビリテーション研究会

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第9回 兵庫認知神経リハビリテーション勉強会のお知らせ

症例検討を通じたディスカッションによって、
お互いの臨床を深めることを目的とした勉強会の第9回を開催します。



「臨床でうまくいかない」原因の多くは、記述の問題ではなく
セラピストが作成するプロフィールの取り方や整合性に問題
があることです。

当勉強会は、症例を通じた熱いディスカッションを通じて、
明日の臨床へ向けた一歩”を見つけることが目的です!!

プロフィールの取り方や整合性の確認方法といった、
臨床展開するための考え方を一緒に高め合いましょう!




今回は、なんと認知神経リハビリテーションの
総本山であるイタリア
で臨床を展開されている松田耕宗先生に発表していただきます。

そして、テーマは皆さんが困ることが多い
初期評価の展開方法
について症例を挙げながら具体的に解説していただきます☆



ネットを使ってのオンライン参加も本格的に動き出します!!

距離の問題を超えた回復へ向けた熱い時間
を一緒に過ごしましょう!!!



第1回・2回の様子と参加者の感想については
以下のブログを参考にしてください☆
コチラ

第3~8回も大盛況に終わりましたが、ブログのアップが遅れて
おりまして、申し訳ありません。


○場所 : 芦屋セントマリア病院1階リハビリ室
     →コチラ     
      ※正面玄関右横の車椅子用入口からお入り下さい。

○日程 : 3月14日(金)

○時間 : 19:00から21:00

○テーマ :健側に振戦症状を呈した右片麻痺患者への展開
        担当:松田耕宗 先生

○内容: 初期評価の展開方法のコツ
   ~評価内容からどのようにプロフィールに落とし込むか~

○参加資格:認知神経リハビリテーションを臨床実践している方
        及び、臨床実践していく強い気持ちのある方

○参加費:【直接参加】1000円   【ネットでのオンライン参加】2000円
     ※発表者に還元できる形を検討していることから
      上記の参加費となっていることをご了承ください。
     ※オンライン参加の場合は、申し込み後に、
      接続方法や振り込み先などの詳細をご連絡します。 
      参加費は銀行振り込みとさせていただきます。
      (手数料はご負担ください)

○定員 : 10名 
     ※講義を聞く受動的な勉強会ではなく、参加者全員が順番に症例を   
      挙げて行く中でのディスカッションが中心となります。
      その旨を了解の上、お申し込み下さい。

○申し込み方法 ikuno@ugoki-no-kotsu.comのアドレスへ以下の項目を記入の上
         メールにてお申し込み下さい。折り返しご連絡いたします。
    【題名】 兵庫芦屋 認知神経リハビリテーション勉強会申し込み
    【本文】 (お名前)、(職種)、(経験年数)、
         (参加方法)直接参加およびオンライン参加
         (終了後の食事会参加の有無)

○担当:動きの研究所 生野達也
スポンサーサイト

| 芦屋勉強会 | 16:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第8回兵庫芦屋認知神経リハビリテーション勉強会のお知らせ

症例検討を通じたディスカッションによって、
お互いの臨床を深めることを目的とした勉強会の第8回を開催します。



「臨床でうまくいかない」原因の多くは、記述の問題ではなく
セラピストが作成するプロフィールの取り方や整合性に問題
があることです。

当勉強会は、症例を通じた熱いディスカッションを通じて、
明日の臨床へ向けた一歩”を見つけることが目的です!!

プロフィールの取り方や整合性の確認方法といった、
臨床展開するための考え方を一緒に高め合いましょう!




第1回・2回の様子と参加者の感想については
以下のブログを参考にしてください☆
コチラ

第3~7回も大盛況に終わりましたが、ブログのアップが遅れて
おりまして、申し訳ありません。


○場所 : 芦屋セントマリア病院1階リハビリ室
     →コチラ     
      ※正面玄関右横の車椅子用入口からお入り下さい。

○日程 : 2月14日(金)

○時間 : 19:00から21:00

○テーマ :右片麻痺患者への遊脚終期から足底接地におけるグローバル課題を考える
        担当:西川和宏 先生(西宮協立リハビリテーション病院)

○検討事項:「再発後、初発に呈した歩行パターンから抜け出すための介入を考える」
   セグメンタル課題の認識は行え病理の改善は出来るものの、
   歩行への繋がりが図りにくい症例に対して、よりADLに繋がるための
   グローバル課題の工夫について検討したい


○参加資格:認知神経リハビリテーションを臨床実践している方
        及び、臨床実践していく強い気持ちのある方

○参加費:【直接参加】1000円   【ネットでのオンライン参加】2000円
     ※発表者に還元できる形を検討していることから
      上記の参加費となっていることをご了承ください。
     ※オンライン参加の場合は、申し込み後に、
      接続方法などの詳細をご連絡します。 

○定員 : 10名 
     ※講義を聞く受動的な勉強会ではなく、参加者全員が順番に症例を   
      挙げて行く中でのディスカッションが中心となります。
      その旨を了解の上、お申し込み下さい。

○申し込み方法 ikuno@ugoki-no-kotsu.comのアドレスへ以下の項目を記入の上
         メールにてお申し込み下さい。折り返しご連絡いたします。
    【題名】 兵庫芦屋 認知神経リハビリテーション勉強会申し込み
    【本文】 (お名前)、(職種)、(経験年数)、
         (参加方法)直接参加およびオンライン参加
         (終了後の食事会参加の有無)

○担当:動きの研究所 生野達也

| 芦屋勉強会 | 01:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第7回兵庫芦屋認知神経リハビリテーション勉強会のお知らせ



症例検討を通じたディスカッションによって、
お互いの臨床を深めることを目的とした勉強会の第7回を開催します。


○場所 : 芦屋セントマリア病院1階リハビリ室
      http://www.ashiya-hp-maria.jp/about/access.html
      ※正面玄関右横の車椅子用入口からお入り下さい。

○日程 : 1月10日(金)

○時間 : 19:00から21:00

○テーマ :左片麻痺を呈し社会復帰に必要な応用動作の獲得を目指した一例(仮)
        担当:石飛 拓朗 先生(出雲市民リハビリテーション病院)

○検討事項:運動失調に対してアプローチした結果の
        ①歩行について介入からのアプローチの妥当性・課題点
        ②応用動作としての階段昇降のアプローチの妥当性


○参加資格:認知神経リハビリテーションを臨床実践している方
        及び、臨床実践していく強い気持ちのある方

○参加費: 1000円
     ※発表者に還元できる形を検討していることから
      上記の参加費となっていることをご了承ください。 

○定員 : 10名 
     ※講義を聞く受動的な勉強会ではなく、参加者全員が順番に症例を   
      挙げて行く中でのディスカッションが中心となります。
      その旨を了解の上、お申し込み下さい。

○申し込み方法 ikuno@ugoki-no-kotsu.comのアドレスへ以下の項目を記入の上
         メールにてお申し込み下さい。折り返しご連絡いたします。
    【題名】 兵庫芦屋 認知神経リハビリテーション勉強会申し込み
    【本文】 (お名前)、(職種)、(経験年数)、
         (終了後の食事会参加の有無)

○担当:動きの研究所 生野達也

| 芦屋勉強会 | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第6回兵庫芦屋認知神経リハビリテーション勉強会のお知らせ

症例検討を通じたディスカッションによって、
お互いの臨床を深めることを目的とした勉強会の第6回を開催します。



「臨床でうまくいかない」原因の多くは、記述の問題ではなく
セラピストが作成するプロフィールの取り方や整合性に問題
があることです。症例を通じた熱いディスカッションを通じて、
プロフィールの取り方や整合性の確認方法といった、
臨床展開するための考え方を一緒に高め合いましょう!!!



第1回・2回の様子と参加者の感想については
以下のブログを参考にしてください☆
⇒http://ugokinokotsu.blog.fc2.com/blog-entry-123.html#more

第3~5回も大盛況に終わりましたが、ブログのアップが遅れて
おりまして、申し訳ありません。


○場所 : 芦屋セントマリア病院1階リハビリ室
      http://www.ashiya-hp-maria.jp/about/access.html
      ※正面玄関右横の車椅子用入口からお入り下さい。

○日程 : 12月13日(金)

○時間 : 19:00から21:00

○テーマ ::左被殻出血により重度右片麻痺を呈し
          統合失調症を合併している症例のプロフィール
       ~起居動作自立に向けて~

        担当:中川 幸太郎 先生(葛城病院)

○検討事項:①身体部位における空間的関係性をどのよう認識させていくか
        ②注意力が一定せずに認識の精度に日差がある時の対処法
        ③認知問題では正答できるが行為になると注意が向きにくい時の対処法


○参加資格:認知神経リハビリテーションを臨床実践している方
        及び、臨床実践していく強い気持ちのある方

○参加費: 1000円
     ※発表者に還元できる形を検討していることから
      上記の参加費となっていることをご了承ください。 

○定員 : 10名 
     ※講義を聞く受動的な勉強会ではなく、参加者全員が順番に症例を   
      挙げて行く中でのディスカッションが中心となります。
      その旨を了解の上、お申し込み下さい。

○申し込み方法 ikuno@ugoki-no-kotsu.comのアドレスへ以下の項目を記入の上
         メールにてお申し込み下さい。折り返しご連絡いたします。
    【題名】 兵庫芦屋 認知神経リハビリテーション勉強会申し込み
    【本文】 (お名前)、(職種)、(経験年数)、
         (終了後の食事会参加の有無)

○担当:動きの研究所 生野達也

| 芦屋勉強会 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。