兵庫県認知神経リハビリテーション研究会

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1月勉強会アンケートの返答



今回もブログに
投稿させて頂きます!


今日は先日行われました
西宮認知神経
リハビリテーション勉強会
のアンケートで質問されたことに対して解答させて頂きます!


1月の内容は
重度右片麻痺で
感覚障害も強い方に対して
プロフィールを踏まえた上で
足底の認知より
起立の自立に向けて
アプローチした症例発表
でした!


では早速!!
質問をして下さった
先生方ありがとうございました!


Q1.体幹への介入はされたのか?
A.体幹の介入もさせて頂きました。具体的には背臥位で接触課題を行い、座位で空間課題も取り入れました。勉強会でもお伝えしましたが、プロフィールや歩行の獲得を目指していたことから、今回は足底に焦点を当て、介入のご紹介をさせて頂きました。


Q2.骨盤、腰椎間の運動はどうだったのか?
A.座位での骨盤、脊柱の運動は固定しやすい傾向でしたが、殿部の接触の変化に気付くことが出来てからは、骨盤、腰椎間の運動は協調的に行えるようになりました。


Q3.上肢やADL等にはどのようなアプローチをしていたのか?またどのように変化したのか?
A.上肢に対しても重度な麻痺があり、随意的な運動は難しい状態でした。そして、肩周囲の筋緊張が低く亜脱臼がありましたので、座位、立位でも上肢の重みが軽減し、亜脱臼の改善に向けてローテターカフが働くようにアプローチしていきました。
具体的には健側との比較をしながら、肩の運動をイメージしてもらいながら、自動介助運動で促していき、筋出力の動員向上に努めていきました。

ADLに対しては、実際の病棟でリハビリ室で行った注意点を確認しながら、身体の使い方を復習し、普段の生活でも活かしていけるように実感を確かめながら、自信を持ってもらうように工夫をしていきました!

上肢の方は亜脱臼が改善され、歩く際にも肩のバンドがなしでも痛みが出ることがなくなりました。


そして一番多かった意見が^_^

後半の脳科学の理解が難しかった。と言う意見でした(>人<;)

まだまだ私自身も勉強中のところもありまして、上手く説明出来なかったところもあったと思います。
また情報量が多かったこともあったと思いますm(_ _)m
実際の臨床で
「あの時、こんなこと言ってたな~」
っと思い出して
資料を読み返してもらえることで、知識の整理や理解に繋がれば幸いです。


今回の勉強会が少しでも患者さんのために繋がることを切に願います!


これからも西宮認知神経リハビリテーション勉強会をよろしくお願いしますm(_ _)m


一緒に楽しく勉強していきましょう!

西宮協立リハビリテーション病院
理学療法士
山形 繁広
スポンサーサイト

| 西宮勉強会 | 08:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1月県リハ勉強会を終えて

1390989908215.jpg
昨日、兵庫県立リハビリテーション中央病院にて1月の勉強会が開催されました。

今回は自立生活訓練センターの田中美穂先生から脳幹梗塞の患者様の現象、評価について提示がありました。

参加者、また姫路獨協大学の村上仁之先生からもたくさんのご意見を頂きました。

どのように病態をとらえていくのか?評価していくのか?など基礎的なことを含め、臨床を行う中で生じやすい問題点や疑問について、発表やディスカッションを通して学ぶことができました。

当院の勉強会の特徴として、初学者や若手の参加者が多い一方、大学の教員、小児のセラピスト、訪問のセラピストなど臨床経験の多い先生方にもご参加頂いております。毎回、発表に加えて、質疑応答などにも多くの学びがあると感じています。

次回は3月の予定ですが、症例や実技を通して、認知神経リハビリテーション、またその基盤となる神経科学について学んでいきたいと思います。

兵庫県立リハビリテーション中央病院
リハビリ療法部
菅美由紀

| 県リハ勉強会 | 01:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月 西宮・認知神経リハビリテーション勉強会


【西宮 認知神経リハ勉強会のお知らせ】

図13


年間を通して、初学者向けの内容で進めていきたいと考えております。

【日時】
平成25年2月25日(火曜日) 19:00~21:00


【場所】
西宮市立勤労青少年ホーム 会議室A
※前回と建物が異なりますので、ご注意ください。

※また会場の人数に限りがございます。参加希望の方は、お早めにご連絡ください。

【テーマ】
神経変性疾患(PD)に対する認知神経リハビリテーション 大阪勉強会の伝達

【内容説明】
今回は伝達講習と言うことで、パーキンソン病の姿勢障害に対して、認知神経リハビリテーションの視点で、どのように介入していけば良いのかを、お伝えできればと思います。また、パーキンソン病のみならず、姿勢障害を有する方に対し、日々臨床で工夫されている点や、難渋している点などをディスカッションし、情報交換できればと思います。
ご参加お待ちしております。


【講師】
川西修司PT

【参加費】
300円


申し込み方法:
件名を「2月認知神経リハビリテーション勉強会」と記入の上、
①所属、②人数、③代表者氏名を記入して、
病院ごとに下記のメールアドレスまで申し込みをお願い致します。
*24日までにご連絡ください。

メールアドレス:kyouritu_ninti@yahoo.co.jp

【問い合わせ】
西宮協立リハビリテーション病院
西川和宏

| 西宮勉強会 | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西宮勉強会を終えて・・・

今回は、発表した山形繁広PTにブログを書いていただきました!!


1/21(火)今日は今年入って最初の西宮認知神経リハビリテーションの勉強会!

大事な年明け一発目!しかも自分が担当!気合い入れていざっ!

去年の学会で症例発表をさせて頂いた、重度片麻痺の方に対して、
足底の認識から起立自立に繋げた症例発表を通じて、脳科学的裏付けをして説明を取り入れた勉強会\(^o^)/

重度片麻痺で感覚障害、おまけに高次脳機能障害(ーー;)でも諦めません!

そんな方にでも非麻痺側との比較やイメージ、喜びを伴った実感を使いながら、
自分の足でしっかり立てるように介入( ̄^ ̄)ゞ

それを脳科学的な解釈も同時に説明☆

はっきり言って受講者も嫌になるくらいの情報量(ーー;)

少しでもわかりやすく!明日の臨床でも何か掴んで頂けるように!
その結果が莫大な情報量にm(_ _)m

患者さんとの対話!声掛け!の工夫☆

患者さんをヒトとして捉え、多面的アプローチを☆

何より患者さん一人一人の特徴をしっかり捉えましょう☆
を訴え続けました!

受講者の感想としては、明日から声掛けや誘導の仕方を活かしていこうと思います。

治療の具体例があってわかりやすかった。
脳科学の理解が難しかった!
説明がちょっと早かった。
など(^^)

説明に夢中になって、なかやか受講者の顔を見て話すことが出来なかったのは次の課題です(>_<)

次回は一人一人とアイコンタクトをとれる位を目指して頑張ります( ̄▽ ̄)

寒い中足を運んでくれた受講者の方に感謝です!

本当にありがとうございましたm(_ _)m
1月21日

| 西宮勉強会 | 08:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014年start!

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
(だいぶ遅くなりましたが・・・。)

新年の挨拶をしたところで、
先日、西宮で行われた勉強会に参加しましたので、その報告を。
(実は、1月10日にも芦屋で勉強会があったのですが、私用で参加できず。)

講師は、新進気鋭の理学療法士である山形先生が
症例報告をベースに脳卒中片麻痺患者に対する
認知運動療法の臨床実践をレクチャー。

実際の患者さんを提示しながら、プロフィールや病態解釈などの
進め方から考え方、実践を講演。本当にライブ感があり、楽しめました。

なおかつ注意機能やイメージ、学習および情動の関連性などの
脳機能をわかりやすく説明されていたので参加者の先生方も
机上の知識と臨床現場での実践が少し結びついたのではないでしょうか?
西川先生を中心に開催されている勉強会なので内容が充実していました。

さて、来週火曜日19:30からは、兵庫県立リハセンターで
「上肢・体幹の評価および内部観察」というテーマでの勉強会です。
こちらもおもしろそうなので参加しようと思っています。

こんな感じで兵庫県では、西宮、芦屋、神戸の3カ所で
勉強会を開催していますので参加しやすい場所やおもしろいテーマなどが
ありましたら、気楽に参加してもらえたらと思っています。
このHPからも各勉強会のお知らせや様子などの情報を
発信できればいいなと考えています。

今回は、勉強の話はありませんでしたが、
次回は頑張ってみたいと思います。
今後もよろしくお願いします。


村上仁@姫路獨協大学

| 教員の勉強部屋 | 12:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西宮・認知神経リハビリテーション勉強会


【西宮 認知神経リハ勉強会のお知らせ】

下記の日程で勉強会を開催いたします。

年間を通して、初学者向けの内容で進めていきたいと考えております。

日時:平成26年1月21日(火曜日) 19:30~21:30
場所:西宮市立勤労会館 第二会議室

※また会場の人数に限りがございます。参加希望の方は、お早めにご連絡ください。

テーマ:重度右麻痺患者の症例報告
(脳科学的裏付けを加えて)

内容説明:
初学者向けに、片麻痺患者を初回評価として治療していくために、どこを観察していくのか、そしてどのように治療へ展開していくのかを、グループとなりディスカッションしながら深めていけるような時間に出来ればと考えております。
難しい評価や認知の道具を使っての説明ではなく、まずは導入していけるように、脳科学的に説明を加えながら進めていく予定です。


講師:山形PT
参加費:300円


申し込み方法:
件名を「1月認知神経リハビリテーション勉強会」と記入の上、
①所属、②人数、③代表者氏名、④どんな内容を説明してもらいたいか、を記入して、
病院ごとに下記のメールアドレスまで申し込みをお願い致します。
*20日までにご連絡ください。

メールアドレス:kyouritu_ninti@yahoo.co.jp

【問い合わせ】
西宮協立リハビリテーション病院
西川和宏

| 西宮勉強会 | 12:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

県リハ勉強会



日時:平成26年1月28日(火) 19:30~

場所:兵庫県立リハビリテーション中央病院 PT室

参加費:無料

内容:上肢・体幹の評価および内部観察
   今回は、ベーシックコースで行われた内容(実技)を中心に復習を兼ねて行います。
   どのように内部観察を進めていくか…
   日々の臨床にどのように取り入れたらよいか…
   など、一緒に検討できればと思っています。

   ご参加お待ちしております。   

担当:田中美穂


《問い合わせ》
 mail:ninchi-hyogo☆hotmail.co.jp
 ※☆を@に変更して送信してください。
 担当 菅美由紀(兵庫県立リハビリテーション中央病院)

| 県リハ勉強会 | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第7回兵庫芦屋認知神経リハビリテーション勉強会のお知らせ



症例検討を通じたディスカッションによって、
お互いの臨床を深めることを目的とした勉強会の第7回を開催します。


○場所 : 芦屋セントマリア病院1階リハビリ室
      http://www.ashiya-hp-maria.jp/about/access.html
      ※正面玄関右横の車椅子用入口からお入り下さい。

○日程 : 1月10日(金)

○時間 : 19:00から21:00

○テーマ :左片麻痺を呈し社会復帰に必要な応用動作の獲得を目指した一例(仮)
        担当:石飛 拓朗 先生(出雲市民リハビリテーション病院)

○検討事項:運動失調に対してアプローチした結果の
        ①歩行について介入からのアプローチの妥当性・課題点
        ②応用動作としての階段昇降のアプローチの妥当性


○参加資格:認知神経リハビリテーションを臨床実践している方
        及び、臨床実践していく強い気持ちのある方

○参加費: 1000円
     ※発表者に還元できる形を検討していることから
      上記の参加費となっていることをご了承ください。 

○定員 : 10名 
     ※講義を聞く受動的な勉強会ではなく、参加者全員が順番に症例を   
      挙げて行く中でのディスカッションが中心となります。
      その旨を了解の上、お申し込み下さい。

○申し込み方法 ikuno@ugoki-no-kotsu.comのアドレスへ以下の項目を記入の上
         メールにてお申し込み下さい。折り返しご連絡いたします。
    【題名】 兵庫芦屋 認知神経リハビリテーション勉強会申し込み
    【本文】 (お名前)、(職種)、(経験年数)、
         (終了後の食事会参加の有無)

○担当:動きの研究所 生野達也

| 芦屋勉強会 | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。